[ 組込みシステムアーキテクト単科コース ]

モデルベース開発

機械、電気・電子、情報など異なる技術領域を俯瞰して設計できるシステムアーキテクトの養成を目的とします。エントリレベルやミドルレベルのソフトウェアエンジニアからシステムアーキテクトへのステップアップを目指します。
 
日時 2018年  12/14(金)・15(土)・2019年1/25(金)・26(土)計4日間
各開催日とも9:00~17:00
参加費 非会員:80,000円(税別)/1セッション 会員:40,000円(税別)/1セッション
開催場所 静岡大学浜松キャンパス
〒432-8011 静岡県浜松市中区城北3-5-1
対象 制御・モデルベースをこれから勉強しようとしている方
または、携わろうとしている方
募集人数 最少催行人数:5名、最大受講者数:20名 応募先着順
申込締切 8/31(金)
お申込み 申込書FAX(下記PDF参照)またはメール(宛先:hept@inf.shizuoka.ac.jp)
※メールの場合は下記PDFの申込書と同じ項目をご記入ください
※※※ 募集人数に達しましたので申し込み受付を終了いたしました ※※※
リーフレット
(申込書)

リーフレット[PDF:905.3KB]

手続き案内[Word:884.4KB]


 

モデルベース開発

組込み対象のモデル化に基づいた制御系設計、シミュレーション、実装を統一的に行うモデルベース開発(Model Based Development, MBD)を体験します。ブロック線図による制御や振舞いのモデル化、設計、プログラミング、シミュレーションによる機能検証、および実装・テストの各手法を習得することを目的とします。
※enPiT-Pro Embの車載組込みコースの科目に対応
※静岡大学の科目等履修生の登録手続きが必要になります