[ 組込みシステムアーキテクト単科コース ]

ソフトウェア工学基礎

ロボットを制御対象とした組込みシステム開発をテーマとして、ソフトウェアの設計方法、開発方法、テスト方法等のソフトウェア開発における一連の工程を体験し、それらの手法や方法論を習得することを目的とします。
 
日時 2019年  12/13(金)・14(土)・2020年1/24(金)・25(土)計4日間
各開催日とも9:00~17:00
参加費 非会員:80,000円(税別)/1セッション 会員:40,000円(税別)/1セッション
開催場所 静岡大学浜松キャンパス
〒432-8011 静岡県浜松市中区城北3-5-1
対象 本プログラムは、特に以下のような経験をお持ちの技術者の方にお薦めしております。
〇3年程度以上の実務経験があり、勤務先企業から受講の許可を受けた方
〇全ての日程に参加できる方
〇次の基礎知識または経験がある方
 A.コンピュータの基本操作(タイピング、テキストエディタの操作、ファイル操作、コマンド操作)
 B.3年程度以上のCあるいはC++言語のプログラミング経験
   C/C++言語の基礎知識(構造体、ポインタなど)
   アルゴリズムの基礎知識(配列操作、検索、ソートなど)
募集人数 最少催行人数:5名、最大受講者数:20名 応募先着順
申込締切 8/30(金)
お申込み 申込書FAX(下記PDF参照)またはメール(宛先:hept@inf.shizuoka.ac.jp)
※メールの場合は下記PDFの申込書と同じ項目をご記入ください
リーフレット
(申込書)

リーフレット[PDF:6.8MB]

手続き案内[PDF:857.5KB]


 

ソフトウェア工学基礎

LEGO社Mindstorms EV3とC++言語を用いて、実際にシステムを設計・構築・テストして、正確にシステムを動作させることを目標とします。複数のサブシステムから構成されたシステムのモジュール間連携に着目し、UMLによるオブジェクト指向分析・設計を習得します。システムの振る舞いの状態遷移モデルによる設計、半自動コード生成と状態遷移テスト手法を習得します。また、演習の中での相互レビューを通して、上述の技術・手法に関する理解を深めます。 
※enPiT-Pro Embの車載組込みコースの科目に対応
※静岡大学の科目等履修生の登録手続きが必要になります

お申込み